焼杉板の経年変化画像について

焼杉板は経年変化します。

変化の度合いは、直射日光(紫外線)、雨水(酸性雨など)、寒暖環境、風などの地域的環境条件や立地条件によって大きく変わります。

したがって一言で”色調の変化は何年”ということが出来ません。

弊社で実際に外部で焼杉板の経年変化を画像でご紹介します。

焼杉板のご使用を検討されている方は、参考になりますので是非ご覧下さい。

 

 ●「焼杉素焼き」(無塗装品)の経年変化はコチラから ⇒ 焼杉素焼きの経年変化について.pdf

 ●「焼杉浮造塗装2号」(塗装品)の経年変化はコチラから⇒ 焼杉塗装2号の経年変化について.pdf

なお、適切なメンテナンス(上塗り)を行えば、自然環境による風化を遅らせ、商品の風合いを保つことができます。