沿 革

昭和34年(1959) 中本造林株式会社設立(廿日市市):資本金200万円
昭和50年(1975) 第1製材工場建設・稼動
昭和52年(1977) 第2製材工場建設・稼動
昭和53年(1978) 縁甲板、巾木の加工工場建設・稼動
昭和59年(1984) 本社を現住所に移転(廿日市市栗栖)
昭和60年(1985) 内地杉板の巾接ぎ加工機設置・稼動、銘木松製材加工稼動、
(株)徳島住建設立[現 中本造林徳島(株)]
昭和63年(1988) 友田工場建設
平成 元年(1989) 農林水産大臣賞受賞(林業経営部門)、
第28回農林水産祭、天皇杯受賞(林業経営部門)
平成 10年(1998) めがひらスキ−場オープン(廿日市市吉和)
平成 11年(1999) めがひらスキ−場に人工造雪機を導入
平成 16年(2004) 友田塗装工場建設・稼働
平成 18年(2006) SGEC「緑の循環」認証会議において、
認証森林及び認証林産取扱い認定事業所を取得
平成 21年(2009) 設立50周年を迎え、50周年史の発行
平成 23年(2011) 徳島工場に無人製材機を導入
平成 24年(2012) 本社工場に無人製材機を導入

CONTACT

お問い合わせ